読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuで開発用のコードエディタ「Visual Studio Code」Preview版を簡単に触ってみる

Microsoftのイベント「Build 2015」で開発用のコードエディタ「Visual Studio Code」の発表がありました。

Visual Studio Code は「最新の Web およびクラウド アプリケーション開発に利用できる、
Mac OS XLinuxWindows 対応の新しい無料のクロス プラットフォーム コード エディター」です。

主な内容は

・ライトウェイトなコードエディタ

・Gitによるソースコード管理

・IntelliSense

 C#JavaScript、TypeScript、HTML、CSS、LESS、JSONなどの言語や

 フォーマットをサポート

・コードリファレンス

・デバッガ

・Electron Shellを利用して構築している

では、使ってみたいと思います。

 

下記URLからダウンロードします。

https://code.visualstudio.com/

f:id:GraySilverCoin:20150506172447p:plain

 

VSCode-linux-x64.zipを展開します。

f:id:GraySilverCoin:20150506174325p:plain

 

展開したフォルダ内のCodeを実行します。

f:id:GraySilverCoin:20150506174554p:plain

 

起動できました。

f:id:GraySilverCoin:20150506174836p:plain

 

右下部分で言語を変更できるようです。

C#もばっちりですね。

f:id:GraySilverCoin:20150506184622p:plain