読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entity Frameworkのバージョンを纏めてみた

Entity Framework

なんとなくバージョンを纏めてみました。

Entity Framework Coreはまだ勉強していません....

  • Entity Framework 1
    .NET Framework 3.5 SP1に付属
  • Entity Framework 4
    セカンドバージョン
    .NET Framework 4.0 に付属
  • Entity Framework 4.1
    2011年4月にリリース
    コードファーストのサポート
    設定に勝る規約
    軽量なContextクラスのサポート
  • Entity Framework 4.2
    2011年11月にリリース
    バグフィックス
    セマンティックバージョニングの採用
  • Entity Framework 4.3
    2012年2月にリリース
    マイグレーション対応
    DbContextクラスのバグフィックス
  • Entity Framework 5
    2012年8月にリリース
    .NET Framework 4.5がターゲットバージョン
    Enumサポート
    Spatialデータをサポート
    パフォーマンスの向上
    LocalDBのサポート
  • Entity Framework 6
    2013年10月にリリース
    非同期DB処理のサポート
    独自コンベンション
  • Entity Framework 6.1
    2014年3月にリリース
  • Entity Framework 6.1.3
    2015年3月にリリース
  • Entity Framework Core 1.0.0
  • Entity Framework Core 1.0.1
  • Entity Framework Core 1.1.0

C#でメール送信。gmailのセキュリティ。安全性の低いアプリでエラー。

gmail

今日はC#でメール送信しようと思い

仕事でもコーディングした事あるから

サクッと、ちょちょいのちょいで送信しようと思ったら

...ん?エラー?...まさね。。。もう一回...

ん?...ん?...んん?

 

って事で調べたら、gmailでは安全性の低いアプリはエラーになるのね。

設定はこんなにシンプル。

f:id:GraySilverCoin:20160127200322p:plain

 

オンにしたら無事に送信できた。

よかった。

 

でも、あとでオフにしよう、なんか怖いし。

ASP.NET Identity SignInManagerクラス

ASP.NET Identity

ASP.NET Identity 2.1からログイン処理をラップするSignInManagerクラス ができたようです。

2014年8月頃?にリリースされたバージョンらしいです。

勉強不足を痛感する毎日です。頑張ろう。

 

VisualStudio2015で新規にプロジェクトを作成すると

app_start\identityconfig.csファイルにApplicationSignInManagerクラスがあり

SignInManagerクラスを継承しています。

SingiInManagerの拡張メソッド(PasswordSignInメソッドなど)を使うと

ソースがとてもすっきりします。

 

まだわからない事ばかりだけど、もっと調べて利用したいと思います。

The Reactive Extensions (Rx)をNugetでインストールしてみる

Nuget Rx

The Reactive Extensions (Rx)をNugetでインストールしてみたいと思います。

いまさら?と思うかもしれませんが、、、

 

では早速ですが、「ツール(T)」→「NuGet パッケージ マネージャー(N)」→「ソリューションの NuGet パッケージの管理(N)...」を選択します。

 

下記の画面で「Rx-Main」で検索し、「Rx-Main」を選択します。

インストールするプロジェクトを選択し、インストールをクリックします。

f:id:GraySilverCoin:20160124202144p:plain

 

変更内容を確認し、「OK」をクリックします。

f:id:GraySilverCoin:20160124202416p:plain

 

ライセンス条項に同意します。

f:id:GraySilverCoin:20160124202611p:plain

 

以上でインストールは完了です。

他にもNugetパッケージがあるので、必要に応じてインストールしてください。

・Rx-Main
・Rx-WinForms
・Rx-WPF
・Rx-Providers
・Rx-Testing

Asynchronousの発音って何?

Asynchronous...

英語のできない僕には発音が全くわかりません。

async/awaitは「アシンク/アウェイト」でしょうか?

で、調べてみました。

Asynchronousは「エイシンクロナス 」

asyncは「エイシンク」

awaitは「アウェイト」

...調べたけど、自信はありませんが

僕はこの発音でいきます。

...間違ってたら誰か教えてください。

Windows10 初のメジャーアップデート

Windows 10 Windows10
Windows10初のメジャーアップデートを自宅の端末でしてみました。
Windows8.1からWindows10にするときもありましたが、キーボードとディスプレイがおかしくなりました。
キーボードは再起動すれば動きましたが、ディスプレイは回転したまま、元に戻らず、プロパティから回転させても元に戻ってしまう現象が起きたので、ドライバーを再インストールしました。正常に動作しましたのでホッとしたのですが、毎回ドライバーの再インストールがいるのかなーと思うと、ちょっと辛いな…次回のアップデートで改善されていると嬉しいですね。

.Net 例外処理に悩む

みなさんは例外処理ってどう設計していますか?

僕は悩んで悩んで答えがでません。

例外の種類は①致命的なエラー②業務上のエラーがあると思いますが

この②に悩んでいます。

Exceptionを継承(ApplicationExceptionは非推奨のようです)するのか、

プロパティを用意し、コードや内容を設定するのか、または別の手段があるのか...

プロパティに設定する場合ってMVP(Model View Presenter)などの構造の場合、

各階層にエラー情報を渡していくのかな?それは何だか違う気がする。

業務エラーはプロパティで処理する方法が推奨されいるような記事も見かけました。

もう悩むばかりで答えが出ません...誰か助けて(T T)